所長紹介

ここでは事務所経営者をインタビュー形式で紹介させていただきます。

名前:山下 隆志

1982年生まれ 京都市出身、兵庫県川西市在住

趣味:子育て(0歳児なので大変)、外食、バイクでツーリング​

所長へのインタビュー

​なぜ弁理士になったのですか?

新卒で入社した会社では、液晶テレビの保護フィルムの開発を担当していたのですが、担当していた開発品が他社の特許権を侵害しているという話になって、そのときに特許事務所に相談に行ったことがきっかけで弁理士の存在を知って興味を持つようになり、また仕事内容も専門的で面白そうだと思ったので弁理士を目指すことにしました。

特許事務所在籍時には主にどのような業務をされていましたか?

主に大企業の特許関連の業務を担当していました。

私は化学専門でしたので化学系特許をメインで、機械系や電気系の案件も幅広く対応しておりました。複雑な構造系の特許出願は苦手ですが、それ以外の分野の特許であれば幅広く対応可能です

​なぜ年金管理専門の弁理士事務所を開業しようと思ったのですか?

Amazonのビジネスモデルで弁理士サービスを提供したいと思ったからです。

Amazonは、皆様もご存知の通り、インターネットを使ってクリック一つであらゆるものを購入できるのでスゴく便利です。僕はAmazonのヘビーユーザーでもあります。

でもさすがのAmazonも特許料の支払いには対応していなかったので、僕がAmazonのような特許庁への支払いシステムを構築すれば、日本全国の人がAmazonで商品を購入するかのように特許庁に特許料の支払いができるようになって便利になると思って始めました。

これから事務所をどうしていきたいというビジョンはありますか?

今の事務所のサービスをもっと知ってもらって利用者を拡大していきたいです。

あと当然ですが、一度もミスを起こさないことです。

今のところは期限管理のミスは生じていませんが、5年後も10年後も全くミスをせずにサービスを提供し続けたいと思っています。

事務所情報                サービス一覧  

 経営理念        トップメッセージ          特許出願      年金管理

 事務所概要・沿革    サービス料金表           実用新案登録出願  商標権更新

 アクセス・会社地図   プライバシーポリシー        意匠登録出願    外国年金手続

 利用規約        特定商取引法に関する表示      商標登録出願    権利の期限管理

 採用情報        お問合せ              よくあるご質問             

​ 

弁理士事務所 日本知財納付サービス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト19階   TEL:0120-924-494   FAX:06-6537-1974 

Copyright © 2017,2018,2019 Japan Intellectual Property Payment Service  All Rights Reserved.