よくあるご質問・FAQ

当サービスによくあるお問合せをまとめています。

お問合せいただく前にこちらの内容もご確認いただければ幸いです。

特許事務所と比べて手数料が安いです。なぜですか?

 特許事務所では、お客様から依頼をいただいた後に書類を手作業で作成して、特許庁に手続きしています。その後、事務員が請求書を発行して入金確認をしています。

 一方、当サービスでは、コンピュータプログラムにより自動的に書類を作成し、特許庁にオンラインで手続きをしています。また請求書の発行も入金確認も全てプログラムが行っています。このため、特許事務所と比べて人件費を削減できています。

その他のよくあるご質問

年金(更新料金)を支払わない場合はどうなりますか?


納付期限が過ぎた後に権利が抹消されてしまいます。 ただし、納付期限までに納付しなかった場合でも、半年以内に年金(更新料金)の倍額を支払うことで権利を復活させることができます。




年金(更新料金)の納付期限が過ぎてしまいました。権利を復活させることはできますか?


納付期限が過ぎてから半年以内であれば、年金(更新料金)の倍額を支払うことで権利を回復することができます。
納付期限から半年を過ぎていれば、特別な事情がない限り権利を回復することは難しいです。もしどうしても回復することを希望される場合は、下記の問合せ先に問い合わせをお願いします。後日、権利をお調べして回答させていただきます。
問合せ窓口の連絡先:info@jipps.net 担当:山下




これまで特許事務所に年金管理・年金納付を依頼していましたが、日本知財納付サービスで管理・納付していただけますか?


はい! 当サービスでは、プログラム・AIを利用した管理と納付手続きをしておりますので、従来の特許事務所よりも万全の管理体制が整っています。また事務処理のIT化を進めていますので、従来の特許事務所では実現できない低価格を可能にしています。今後利用者が増えるとともに手続き費用をさらに低額にしたいと考えています。




納付した年金(更新料金)は返還を請求することができますか?


特許庁に一度支払った年金(更新料金)を変換してもらうことはできません。 間違って多額の料金を特許庁に納付した場合には、その過剰分の返還を請求することは可能です。ただし、当サービスでお支払いいただいた場合、納付金額が間違っている可能性はかなり低いです。




商標権の更新登録申請をしたいのですが、権利者の住所が変更になっています。何か手続きは必要ですか?


はい。住所変更届を提出する必要があります。 具体的には「登録名義人の表示変更登録申請書」を提出する必要があります。 下記の連絡先に登録番号と変更後の住所をご連絡ください。場合によっては変更前の住所も確認させていただく場合がございます。 info@jipps.net 担当:山下




納付の手続きをしてからどれくらいで登録を確認することができますか?


お客様に年金(更新料金)を納付していただいてから1~2週間前後でご確認いただけます。 納付手続きが完了してから1~2週間前後で、特許庁から年金受領書が郵送で送られてまいります。この年金受領書をメールにてお送りしますので、それにて手続きが完了したことをご確認いただく形になります。




特許庁からの受領書は、権利者(支払者)の手元に届くのですか?


いいえ。
特許庁からの受領書は、当サービスの住所に送られて参ります。
当サービスにて受領証を受け取った後、遅滞なく、メールにて受領証の写しをお客様のメールアドレスにお送りさせていただきます。




登録査定が発行されました。初年度分の年金(設定登録料)を納付したいのですが、可能でしょうか。


申し訳ありません。現時点では設定登録料の納付は受け付けておりません。 2018年5月くらいを目途に、オンラインで設定登録料の納付に対応するようにシステムを開発中です。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご自身又はご依頼頂いている特許事務所様にてお支払いをお願いいたします。




振込をした後に本当に特許庁に手続きをしてくださるのですか?
手続きをしたことを確認できますか?


はい。入金を確認してから3営業日以内に手続きをさせていただきます。 確認する方法は3種類あります。 ①納付・更新手続きをした後に、特許庁に提出した書類と特許庁から受領した書類をメールでお送りしますので、それらの書類でご確認いただけます。 ②納付・更新手続きをした後、1か月程度で特許庁から当事務所に年金受領書がはがきで届きます。このはがきを転送しますので、それによっても手続き完了を確認することができます。 ③納付・更新手続きをした後、1か月程度で特許庁のデータベース(J-platpat)が書き換わりますので、J-platpatにアクセスしても確認することができます。




「今すぐ納付する」で登録番号を入力したのですが、権利情報が表示されません。なぜですか?


申し訳ありません。 特許庁が特許庁データベース(J-platpat)をメンテナンスしているときには、権利の情報を取得することができなくなってしまいます。 特許庁のメンテナンスの状況は、下記のリンクでご確認いただけます。 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/ データベースのメンテナンス中でない場合でも以下の場合には権利の情報を確認できません。お手数おかけして申し訳ありませんが、お電話にてご連絡をお願いいたします。 審査請求書を提出せずに権利化されている案件。




特許庁に手続きが完了したかどうか確認したいです。特許庁の窓口を教えてください。


下記の特許庁の電話番号にお電話ください(お電話に際し、ご自身の登録番号をご準備ください)。 特許庁審査業務部審査業務登録室 03-3581-1101 特許担当内線2707 実用新案担当内線2709 意匠担当内線2710 商標担当内線2712~2713





​納付したら証明書等はもらえますか。

 はい。もらえます。

 手続き完了後3~4週間で特許庁から年金領収書が送られて参ります。

​日本知財納付サービスに依頼した場合、前の特許事務所に連絡する必要はありますか?

 特許事務所には「年金管理事務所に委託する」と伝えるのがよいと思います。

 年金管理事務所の方が特許事務所よりも割安で管理してもらえることは業界常識ですし、年金管理事務所を知らない弁理士はいません。

 特許事務所が年金管理事務所に外部委託しているケースもあります。この場合、権利者様は、年金管理事務所と特許事務所の2重手数料をご負担いただいていることになっています。

日本知財納付サービスについて

日本知財納付サービスから郵送で広告が送られてきました。どのようにして送付先の住所や権利者・権利内容の情報を取得されましたか?


突然のご連絡で申し訳ありませんでした。 特許などの知的財産権は公益性が高い権利ですので、特許庁のデータベース(J-platpat)に公開されております。 日本知財納付サービスにて、特許庁のデータベース(J-platpat)から権利者様の情報を取得させていただき、権利者様ごとに権利内容を整理して権利者様の住所にお送りさせていただいております。




パソコンを使えないのでFaxで納付を依頼したいです。可能ですか?


Faxでも納付・更新をご依頼いただけます。 Faxでご依頼いただく場合は、御社名とFax番号と権利番号(出願番号又は登録番号)を明記の上でFax番号(06-6537-1974)にお送りください。 なお、手続き書類等を全て郵送にてお送りさせていただきますので、送料の実費を別途ご負担いただきます。




経理上の都合で後払い(月末払い)とさせていただきたいです。可能ですか。


個人の権利者様につきましては、先払いのみの対応とさせていただいております。 法人の権利者様につきましては、経理上のご都合もあるかと存じますのでなるべくご要望に応じさせていただきます。メール又はお電話にてご連絡ください。




納付期限(更新期限)が1日前に迫っております。今からでも間に合いますか?


期限当日の17時までにご入金いただければ間に合います。 期限当日に入金できないという状況の場合はお電話にてご連絡ください。 なお、間に合わない場合でも倍額の年金を支払うことで権利を復活できます。 050-5243-4724 担当弁理士 山下





サービス一覧

特許出願        年金管理

実用新案登録出願    商標権更新

意匠登録出願      外国年金手続

商標登録出願      権利の期限管理

よくあるご質問             

弁理士事務所 日本知財納付サービス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト19階   TEL:0120-924-494   FAX:06-6537-1974 

Copyright © 2017, 2018, 2019, 2020 Japan Intellectual Property Payment Service  All Rights Reserved.