初めて特許出願を検討されている方へ

特許権は出願したらすぐに取れるの? 特許権を取るにはいくらかかるの?


特許出願してから1年~3年くらいで特許権を取れます。 特許権を取るには、ざっくり50万~80万円くらいかかります。 特許出願がなされた後に、特許庁で、様式のチェック(方式審査)と、特許審査官による審査(実体審査)が行われます。この審査に約1年くらいかかります。 そして、審査を通過したもの(登録できない理由がなかったもの)のみが特許査定を受けることができます。




特許出願しようかどうか迷っているので、特許出願した方がいいかどうかアドバイスしてほしい。


そのアイデアで得られる利益額が5年で100万円を超えるなら特許出願してもいいと思いますが、それ以下の利益しか見込めないなら特許出願はもったいないです。 その場合は、実用新案登録出願をお勧めします。実用新案登録出願なら約10万円でほぼ確実に登録できます。




特許を取る費用(50万円~80万円)の内訳が知りたい。


特許出願の書面作成に約15万円、特許庁の出願手数料が14,000円 特許出願の審査請求に約15~20万円 特許庁からの拒絶理由通知対応に約10~20万円 (ストレートで特許になるのは1割くらいで、9割の特許出願は拒絶される。子の拒絶にうまく対応することで登録になる。ざっくりと登録になる確率と拒絶になる確率は50:50くらい) 特許庁への権利の登録費用に約3万円




そもそも特許ってなに? 特許権を取るメリットは?


「発明」をしたときに、その「発明」の内容を特許庁に届け出ることで、特許出願から20年間、技術的思想の創作である「発明」を保護してもらえます。 権利の対象となる「発明」の実施(生産、使用、販売など)を独占でき、権利侵害者に対して差し止めや損害賠償を請求できます。




どういう発明が特許になりやすい?逆にどういう発明が特許にならない?


誰も思いつきそうもない斬新な発明は特許になりやすいです。 逆に、誰でも思いつきそうなありふれたものは特許になりにくいです。





​出願~特許権登録までの流れ

​無料相談・無料見積もり

 弁理士との電話相談は無料です。打合せの場合は、1時間当たり5000円を頂戴しております。
 無料相談の後に、見積もりを発行致します。相談に満足できたか十分に検討したのちに正式依頼することができます。

サービス一覧

商標出願        商標調査

商標権更新       登録料納付

拒絶理由対応      区分削除

名義変更        住所変更

権利譲渡        よくあるご質問    

弁理士事務所 日本知財納付サービス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト19階   TEL:0120-924-494   FAX:06-6537-1974 

Copyright © 2017, 2018, 2019, 2020, 2021 Japan Intellectual Property Payment Service  All Rights Reserved.